プラズマジェル(PPP注入)プチ豊胸のご相談は有楽町美容外科クリニック

  • フリーコール 0120-761-901[通話無料 ナローイチバンキレイ]
  • 安心の女性専用 完全予約制[年中無休/休日も診療 am10:00~pm10:00]
美容外科HOME豊胸・バスト

プラズマジェル(PPP注入)プチ豊胸

プラズマジェル(PPP注入)プチ豊胸

+ マイページに登録

有楽町美容外科クリニックは開院16周年

今週のおすすめ施術

バストアップ PPP+PRP注入
※体格、血色素濃度により、採血量、注入量は決まります。
※表示金額は、施術(局所麻酔を含む)のみの料金です。血液検査、静脈麻酔、薬の処方等をご希望の方は,医師による診察の際にご相談下さい。また、患者様の健康状態や症状により、上記検査等が施術の際に必要となる場合があります。詳しくは、有楽町美容外科クリニックまでお問い合わせください。なお、以下は、患者様が検査等をご希望される場合の目安金額です。
●ヘモグロビン検査代 5,400円 ●静脈麻酔代 32,400円 ●レントゲン代 10,800円 ●注射部位の針跡の処置材料代 10,800円 ●薬代 8,640円
200cc採血 100cc注入  ¥ 86,292
400cc採血 200cc注入  ¥ 97,092
プラズマジェル(PPP注入)プチ豊胸

100%自己血でできる安心のバストアップ

プラズマジェルによるプチ豊胸では、ご自身の血液を遠心分離させて採取したPPP(少血小板血漿)とPRP(多血小板血漿)を、熱処理してジェル状に加工したものをバストに注入します。メスを使わず、短時間の手軽な施術で1~2カップ程度のサイズアップが可能です。薬剤を使うことなく、ご自身の血液から採取した成分を注入するのでアレルギーの心配もありません。メスを使う手術やバッグを入れることに抵抗のある方や、人工の製剤を使わずにバストアップしたいという方にも安心です。

プラズマジェル プチ豊胸のメリット

有楽町美容外科クリニックから患者さんへ
バストアップしたいけれど、手術やバッグを入れることに抵抗がある…そんな方におすすめなのが『プラズマジェル プチ豊胸』です。メスを使わないのでダウンタイムが短く、気になるしこりの心配もありません。注入量や注入箇所により思い通りの美しいバストを実現。バストのエイジングケア効果も期待できます。
痛みに敏感な方には、リラックスして眠っている間に痛みなく施術が終わる「静脈麻酔」をご案内しています。当クリニックは院長の麻酔科医というキャリアから痛みのケアに積極的に取り組んでいます。適切な麻酔で痛みをコントロールし快適な施術を提供いたします。

 

豊胸術ガイドコンデンスリッチ豊胸

プラズマジェルで手軽にナチュラルなプチ豊胸

プラズマジェル(PPP+PRPジェル)による豊胸

プラズマジェルによる豊胸は、ご自身の血液から抽出したPPP(少血小板血漿)とPRP(多血小板血漿)を使用する注入法です。

Zero Therm(ゼロサーム)という専用の装置でPPPとPRPに熱処理を施し、ジェル状に加工したものをバストに注入します。ご自分の血液から生成したジェルなのでアレルギーの心配もなく、色調も自然で柔らかな仕上がりが特徴です。

また、PRPに含まれる成長因子が脂肪細胞の成長を促すので、ふっくらとボリュームのある美しい仕上がりになります。ジェルを注入した小さな傷口も、成長因子の働きでより目立たなくなります。効果の持続は6ヶ月〜1年で、再注入をされるとさらに持続期間が長くなります。

プラズマジェルによる豊胸は、ノーダウンタイムで即効で確実にサイズアップできるので、イベントに合わせてすぐにバストアップしたいというご要望にもお応えできます。個人差はありますが、1度に1~2カップ程度のサイズアップが可能です。

プラズマジェルによるプチ豊胸は
こんな方におすすめ!

●手術やバッグを入れるのに抵抗がある。
●手軽にバストアップしたいが、人工の製剤を注入するのは心配。
●パーティに間に合うように、ダウンタイム無く、すぐにバストアップしたい。
●痩せ型で十分な脂肪が確保できず、バスト脂肪注入が難しい。

プラズマジェル プチ豊胸のメリット

プラズマジェル プチ豊胸のメリット

自分の血液で安心のプチ豊胸

ご自身の血液を遠心分離させて採取したPPP(少血小板血漿)とPRP(多血小板血漿)を熱処理してジェル状に加工しバストに注入。メスを使う手術に抵抗のある方や、人工の製剤を使わずにバストアップしたい方にも安心です。

即効で確実にボリュームアップ

短時間の手軽な施術で1~2カップ程度のサイズアップが可能。ダウンタイムも無く、パーティなどイベントに合わせてバストのボリュームアップをしたい方にも最適です。

ふっくら自然な仕上がり

自然な色調と柔らかな仕上がりが特徴です。PRPに含まれる成長因子が脂肪細胞の成長を促すので、ふっくらとボリュームのある美しいバストを作ります。

プラズマジェル 注入量の目安

プラズマジェル プチ豊胸 注入量の目安

【L size】採血量400ccで、ジェル片側100cc注入
【M size】採血量300ccで、ジェル片側75cc注入
【S size】採血量200ccで、ジェル片側50cc注入

※体重、体格、施術当日の健康状態により、安全の範囲内で採血を行います。
※表示金額は、施術(局所麻酔を含む)のみの料金です。血液検査、静脈麻酔、薬の処方等をご希望の方は,医師による診察の際にご相談下さい。また、患者様の 健康状態や症状により、上記検査等が施術の際に必要となる場合があります。詳しくは、有楽町美容外科クリニックまでお問い合わせください。

プラズマジェル注入で叶える理想のバスト

プラズマジェル注入箇所の一例

プラズマジェルプチ豊胸では、注入する位置によって理想のバストを実現することができます。サイズアップはもちろん、グラマーなバストやセクシーな谷間を作りたいなど、ご希望に合わせてバストをデザインできるのもプラズマジェルプチ豊胸のメリットです。

全体的なバストアップ
プラズマジェルをバストの全体に均等に注入することで、全体的にサイズアップして豊かなバストになります。

ボリュームアップしてグラマーに
プラズマジェルをバストの外側に注入してボリューム感アップ。グラマーなバストをご希望の方におすすめです。

デコルテにハリを
プラズマジェルをデコルテに注入して上向きのバストに。加齢や授乳などで下垂したバストのボリュームを取り戻し、ハリのある若々しいバストがよみがえります。

くっきり谷間
プラズマジェルをバストの内側に注入してボリュームアップ。くっきりとした谷間ができてセクシーな胸元に。

左右のバランス調整
形や大きさに左右差があるバストは、片方のバストに合わせてプラズマジェルを注入。左右のバランスを整えて均整のとれたバストを実現します。

ピンポイントで理想のバストに
プラズマジェルはピンポイントで注入できます。お一人お一人のご希望に合わせた形、大きさに仕上げることができます。

プラズマジェル注入プチ豊胸 良くある質問

Q. プラズマジェルを注入するプチ豊胸では、どのくらい効果が続きますか?
A. 通常持続期間は半年〜1年程度です。
注入したプラズマジェルは自然に体内に吸収されていきます。個人差がありますが、通常持続期間は半年〜1年程度です。プラズマジェルを再注入することで持続期間が長くなります。

Q. プラズマジェルでプチ豊胸して、周りにばれないか心配です。
A. 仕上がりはとても自然で、傷跡も残りません。
プラズマジェルによるプチ豊胸では、仕上がりが柔らかく色味も自然なのでジェルの注入に気づかれることはないでしょう。メスを使わないので傷跡も残りません。急なサイズアップが不自然で気になる場合は、段階的にサイズアップすることをおすすめします。

Q. プラズマジェル注入プチ豊胸は、ヒアルロン酸注入とどう違うのでしょうか?
A. 100%ご自身の血液を利用する、安心の豊胸術です。
プラズマジェル注入は、ご自身の血液からPPP(少血小板血漿)とPRP(多血小板血漿)を抽出し、熱処理してジェル状にしたものをバストに注入する方法です。PRPに含まれる成長因子が脂肪細胞の成長を促すので、ふっくらとボリュームのあるバストを作ります。注入したプラズマジェルは自然に吸収されていきます。
ダウンタイムが少なく即効でサイズアップできるのはヒアルロン酸注入と同様です。100%ご自身の血液を利用するのでアレルギーの心配がなく、人工の製剤を注入することに抵抗がある方にも安心して受けていただけます。

Q. プラズマジェル注入でプチ豊胸を検討していますが、施術時の痛みが心配です。
A.局所麻酔または静脈麻酔を使用するので、痛みの心配はありません。
プラズマジェル注入プチ豊胸では、局所麻酔または静脈麻酔を使用します。静脈麻酔では全身がリラックスして、うたた寝しているような状態のうちに痛みなく施術が終わりますので、痛みに敏感な方にも安心して受けていただけます。

プラズマジェル(PPP注入)プチ豊胸 施術の流れ

 
カウンセリング・診察 ご希望をおうかがいし、最適なプチ豊胸施術をご提案いたします。プチ豊胸についてご不明な点はお気軽にお尋ねください。
 
施術準備 患者さまのバストの形、ご希望のバストラインを考慮して、PPP+PRPジェルの注入量、注入部分を決定します。
 
採血 PPP(少血小板血漿)とPRP(多血小板血漿)を抽出するために採血します。血液の約50%が使用できるので、採血量は注入予定量の2倍となります。採血は体重と貧血検査Hbの値を見て安全の範囲で行います。
 
血液分離 PPPの生成 血液を遠心分離機にかけてPPPとPRPを抽出します。PPP生成装置ゼロサームで加温後冷却し注入に適した粘度のフィラーを生成します。
 
PPPの注入 静脈麻酔を行った後、極細の注射針でPPP+PRPジェルを注入します。
 
施術終了 バストの状態を確認した後、すぐにお帰りいただけます。
 

豊胸術の比較

有楽町美容外科クリニックでは、お一人お一人のご希望に合わせて適切な豊胸術をご案内いたします。バスト・豊胸術に関して気になることは、当院にお気軽にお問い合わせください。

豊胸術の比較

無料メール相談 初診専用フォーム

プラズマジェル(PPP注入)プチ豊胸施術価格

有楽町美容外科クリニックは開院16周年

今週のおすすめ施術

バストアップ PPP+PRP注入
※体格、血色素濃度により、採血量、注入量は決まります。
※表示金額は、施術(局所麻酔を含む)のみの料金です。血液検査、静脈麻酔、薬の処方等をご希望の方は,医師による診察の際にご相談下さい。また、患者様の健康状態や症状により、上記検査等が施術の際に必要となる場合があります。詳しくは、有楽町美容外科クリニックまでお問い合わせください。なお、以下は、患者様が検査等をご希望される場合の目安金額です。
●ヘモグロビン検査代 5,400円 ●静脈麻酔代 32,400円 ●レントゲン代 10,800円 ●注射部位の針跡の処置材料代 10,800円 ●薬代 8,640円
200cc採血 100cc注入  ¥ 86,292
400cc採血 200cc注入  ¥ 97,092

*ローン・カード可。
*ご利用いただけるカード会社:VISA , MASTERCARD ,DCカード ,ダイナースクラブ , JCB , NICOS , AMEX
*施術により患者さまの快適な治療のため麻酔、処方が必要となる場合があります。患者さまのご希望により麻酔、処方をお付けしないことも可能です。詳しくは有楽町美容外科クリニックまでお問い合わせください。
*当サイトの表示価格は消費税込みの総額表示です。

フリーコール 0120-761-901[年中無休/休日も診療 am10:00〜pm10:00]

有楽町美容外科クリニックのポリシー

ドクター紹介

各種保険取り扱い有り

未成年の方へのご案内

メンズ美容

タトゥー除去

悩み別選べるプラン

プチ整形

医療レーザー脱毛

平日限定夜得ポイント

夜得ポイント

有楽町美容外科クリニック公式ツイッター

有楽町美容外科クリニック

アクセスマップ

有楽町美容外科クリニックのポリシー

JR有楽町駅 京橋口より0分
東京メトロ丸の内線・日比谷線・銀座線
銀座駅 C9番出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線 有楽町駅 D7出口
より徒歩0分

メールマガジン

有楽町美容外科クリニック モバイルサイト