美容整形のご相談は有楽町美容外科クリニック

  • フリーコール 0120-761-901[通話無料 ナローイチバンキレイ]
  • 安心の女性専用 完全予約制[年中無休/休日も診療 am10:00~pm10:00]
美容外科HOMEオンラインコンシェルジュ

二重まぶたについて

カウンセリング前に疑問がわかる 施術ガイド

目瞼下垂にはどんな治療法がありますか?

目瞼下垂にはどんな治療法がありますか?切らない治療法もありますか?

二重まぶたの施術についてお答えします。

ご質問ありがとうございます。「目瞼下垂」についてご相談ですね?
それでは、目瞼下垂の治療法についてご説明いたします。

 

【目瞼下垂とは】

まぶたの開きが弱く、上まぶたが十分に持ち上がらない状態を目瞼下垂といいます。目に力が無く、眠そうに見えたり、目を無理に開こうとすると額や眉間にシワができてしまうことも。また視野が狭まるため、肩こり・偏頭痛の原因にもなります。

【治療方法】

■切らない目瞼下垂手術
皮膚表面と瞼板を細い糸で縫縮し、さらに瞼板と眼瞼挙筋を縫縮します。切開を行わないため術後の腫れや内出血も軽く、ダウンタイムも短いのが特徴です。症状が比較的軽く皮膚のたるみが少ない方に適した方法です。目を大きくぱっちりさせて目力をアップしたい、二重の幅が広くまぶたが重く眠そうに見えるといった方におすすめです。

■皮膚切開による目瞼下垂手術
上まぶたのたるみが強い方には、切開による目瞼下垂手術をおすすめいたします。上まぶたの皮膚を切開して眼瞼挙筋の腱膜を確認して、瞼板に縫いつけます。この方法では、余分な皮膚をしっかり取り除くことが可能です。

二重まぶたの施術ガイドを見る

キーワードでガイドを見る


(例) 脱毛 カウンセリング

施術について、もっと詳しく知りたいときは…

便利なマイページのご利用がおすすめ
無料メール相談
初回カウンセリングはこちらから
初診専用フォーム
お電話でのご予約・お問い合わせ
フリーコール 0120-761-901[年中無休/休日も診療 am10:00〜pm10:00]
  • 悩まずクリック!  オンライン コンシェルジュ
  • FAQ よくあるご質問とその答え
  • 用語集 美容医療をもっと身近に…

フリーコール 0120-761-901[年中無休/休日も診療 am10:00〜pm10:00]

有楽町美容外科クリニックのポリシー

ドクター紹介

各種保険取り扱い有り

To Patients/致患者

未成年の方へのご案内

メンズ美容

タトゥー除去

悩み別選べるプラン

プチ整形

医療レーザー脱毛

有楽町美容外科クリニック公式ツイッター

有楽町美容外科クリニック

アクセスマップ

有楽町美容外科クリニックのポリシー

JR有楽町駅 京橋口より0分
東京メトロ丸の内線・日比谷線・銀座線
銀座駅 C9番出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線 有楽町駅 D7出口
より徒歩0分

メールマガジン

有楽町美容外科クリニック モバイルサイト